楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金はどんな時に発生するの?高いの?

 

この辺気になりますよね。

 

楽天トラベルは宿泊予約・航空券予約ができる

 

オンライン総合旅行サイトです。

 

楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金

 

どのような時に発生するのでしょうか?

 

調べてみました!

 

楽天トラベル

 

 

楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金はどんな時に発生するの?

 

ホテルによってキャンセル料の規定が違うようなので

 

各ホテルのキャンセルポリシーを確認してください。

 

当日のキャンセルや連絡なしのキャンセルは100%

3日前までなら50%

7日前までなら10%

それ以前なら無料

 

大体最大で宿泊費の100%、連絡する時間が早いほど

 

キャンセル料が安くなるという感じのようです。

 

予約をキャンセルする場合は速やかに連絡を行うようにしましょう。

 

キャンセル料の請求は宿泊施設から直接行われる

 

楽天トラベルで宿泊をキャンセルした場合、

 

キャンセル料の請求は宿泊施設から直接行われます。

 

事前決済の場合

 

楽天トラベルで事前決済を行っている場合は、

 

申し込みをした時点でカード会社からの請求がきています。

 

そのため宿泊してもしなくても支払いは確定している為

 

追加で請求が行われることはありません

 

現地支払いを選択した場合

 

楽天トラベルの予約の支払いを現地支払いにした場合、

 

後日ホテルや旅館から

 

郵送やメールでキャンセル料の請求が送られてきます。

 

または電話で振込先を言われます。

 

指定された期日までに銀行振り込みを行ってください。

 

なお、キャンセルしてすぐに請求書が郵送されてくる場合と、

 

一カ月以上後になって郵送されてくる場合があるようです。

 

宿がその都度送付するのか、

 

月末にまとめて送付するのかで郵送時期が変わるようです。

 

 

 

楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金のまとめ

 

まとめますとこのようになります。

 

・楽天トラベルで予約した宿のキャンセル料は宿泊先によって異なるため各ホテルのキャンセルポリシーを確認する。

 

・楽天トラベルで予約した宿のキャンセル料は最大で予約の100%。

 

・キャンセル時期が早いほどキャンセル料金は安くなる場合が多い。

 

・キャンセル料は宿泊施設から直接請求される。

 

・事前決済の場合はキャンセル料を引いた金額が返還される。

 

・現地支払いの場合は宿泊施設から郵送かメールでキャンセル料の請求が送られてくる。

 

・キャンセル後即送られてくる場合と1カ月以上後に送られてくる場合がある。

 

 

↓  ↓  ↓

楽天トラベル

 

 

 

まとめ

今回は『楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金はどんな時に発生するの?高いの?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金はどんな時に発生するの?高いの?

⇒最大で宿泊費の100%になります。

 

■楽天トラベルの宿泊のキャンセル料金のまとめ

⇒キャンセル料は宿泊先によって異なります。

 

■楽天トラベルお得情報

⇒楽天トラベルを利用すると1%のポイントがつき楽天市場などで利用できます。

 

いかがでしたか?

 

宿泊のキャンセル料は、ホテルによって規定が違いますが、

 

早く連絡すればするほど安くなるので速やかに連絡しましょう。

 

 

 

楽天トラベル