楽天トラベル領収書はキャンセル料でもらえるの?発行の仕方は?

 

この辺気になりますよね。

 

楽天トラベルは宿泊予約・航空券予約ができるオンライン総合旅行サイトです。

 

楽天トラベルはキャンセル料に対しても領収書は発行できるのでしょうか?

 

調べてみました!

 

楽天トラベル

 

 

 

楽天トラベルキャンセル料に領収書はもらえる?

 

楽天トラベルで予約したプランをキャンセルして

 

キャンセル料が発生した場合、それに対する領収書は発行されません

 

一般的にクレジットで購入した場合、金銭の授受がない為

 

クレジット会社からの利用明細が領収書に相当するものになります。

 

よって領収書の発行は

 

宿泊施設や販売サイトから発行はできないので注意してください。

 

予約のキャンセルの方法

楽天トラベルのトップページから個人ページへログインする。

 

上の方にある「予約の確認・キャンセル」をクリック。

 

個人ページが開くので上の方にある「現在の予約」をクリック。

 

すると現在予約されているホテルの一覧が出ます。

 

ホテルの一覧の中からキャンセルしたいホテルの右側にある

 

キャンセル」をクリック。

 

するとキャンセル画面になるので下の方に行き

 

一室キャンセル」を押してください。

 

「一室キャンセル」を押すと楽天トラベルの予約がキャンセルされます。

 

念のためもう一度個人ページからキャンセルが出来ているか確認してください。

 

楽天トラベルトップページ

 

楽天トラベルの領収書は?

楽天トラベルの領収書は現地払いの場合は

 

宿泊施設で支払いの際に発行されます。

 

事前カード決算の場合は

 

楽天トラベルの「予約確認・変更・取消」より領収書を発行できます。

 

領収書の発行は一度だけなので印刷した領収書は大事に保管してください。

 

(再発行を含めると厳密には二度)

 

領収書を発行する際の注意

領収書の発行は原則として1度だけです。

 

印刷のページに進んだだけで

 

一回にカウントされてしまうので気を付けてください。

 

・領収書の発行期限は手配後2カ月以内です。

 

2カ月を過ぎると発行できなくなるので注意してください。

 

以下のページに領収書に関する詳しい説明が記載してあるので

 

参考にしてください。

 

楽天トラベルヘルプページ

 

 

 

楽天トラベル領収書はキャンセル料でもらえるかのまとめ

 

まとめますとこのようになります。

 

・楽天トラベルのキャンセル料に対して領収書は発行されない。

 

・カード会社の利用明細が領収書の代わりになる。

 

・領収書は手続きから2カ月以内に発行しないと発行できなくなる。

 

・領収書の印刷は原則として一回だけ。

 

 

↓  ↓  ↓

楽天トラベル

 

 

まとめ

 

今回は『楽天トラベル領収書はキャンセル料でもらえるの?発行の仕方は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■楽天トラベルキャンセル料に領収書はもらえる?

⇒領収書は発行されません。

 

■楽天トラベル領収書はキャンセル料でもらえるかのまとめ

⇒キャンセル料に対しての領収書は発行されません。

 

■楽天トラベルお得情報

⇒楽天トラベルを利用すると1%のポイントがつき楽天市場などで利用できます。

 

 

いかがでしたか?

 

キャンセル料に対しての領収書は発行されませんが、

 

楽天トラベルでの領収書は、現地払いの場合は宿泊施設で支払いの時に

 

事前カード決算の場合は、ネットから一度だけ発行できます。

 

 

 

楽天トラベル