楽天トラベルのキャンセル料金の支払い方法は?クレジットで出来るの?

 

この辺気になりますよね。

 

楽天トラベルは宿泊予約・航空券予約ができる

 

オンライン総合旅行サイトです。

 

楽天トラベルの予約でキャンセル料金が発生した場合、

 

支払い方法はどのように行われるのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

楽天トラベル

 

 

 

 

楽天トラベルのキャンセル料金の支払い方法は?

 

クレジット払いにしている場合

予約の支払いをクレジット払いに設定している場合、

 

キャンセル料が発生すると宿泊施設からお客様へ直接請求を行います。

 

宿泊施設によっては、

 

WEB上の個人ページでキャンセル手続きを行う際に

 

登録カードからキャンセル料を支払うことを選択することができます。

 

また、連絡なしの不泊・不着については、

 

事前キャンセルとは別の扱いになります。

 

あらかじめ明記するポリシーに基づいて

 

予約時に登録いただいたクレジットカードから引き落としとなるため、

 

宿泊施設からカード決済代行を担う楽天トラベルが請求元となります。

 

 

ポイント払いの場合

予約の支払いをクレジット払いに設定している場合、

 

期間限定ポイント・キャンセル料金がかかっていない場合、

 

原則としてポイントは全額返還されます。

 

ポイントはキャンセル手続きを行った翌営業日に返還されます。

 

キャンセル料金が発生した場合、

 

優先的にポイントをキャンセル料に充当し、現金をお客様に返金されます。

 

 

 

楽天カードキャンセル料金支払いのまとめ

 

まとめますとこのようになります。

・楽天トラベルのキャンセル料の請求は宿泊施設から直接行われる。

 

・宿泊施設の設定によってはキャンセルの際、登録のクレジットカードで支払うことを選択できる場合がある。

 

・連絡なしの不泊・不着はキャンセルとは別の扱いになる。

 

・予約の支払いをポイント払いにしている場合、キャンセル後ポイントは返還される。

 

・期間限定ポイント・キャンセル料金がかかっている場合返還されないこともある。

 

 

まとめ

 

今回は『楽天トラベルのキャンセル料金の支払い方法は?クレジットで出来るの?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■楽天トラベルのキャンセル料金の支払い方法は?

⇒クレジット払いに設定の場合宿泊施設から直接請求されます。

 

■楽天カードキャンセル料金支払いのまとめ

⇒キャンセル料はクレジットカードまたはポイントで支払えます。

 

■楽天トラベルお得情報

⇒楽天トラベルを利用すると1%のポイントがつき楽天市場などで利用できます。

 

いかがでしたか?

 

せっかくの旅なのでなるべくキャンセルにならないように

 

計画的に予定をたてましょう。

 

 

楽天トラベル